FM-Hi 年末年始に使う漢方薬 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆年末年始に使う漢方

79.jpg●お正月にはお屠蘇を!
屠蘇散(とそさん)を使いお屠蘇を作りましょう。一年の計は元旦にあり。正月に飲むお屠蘇は漢方処方です。一年の邪気を払い、病を避け、長寿延命や無病息災を願い飲む習慣があります。胃腸の動きを良くし、香りで邪気を払う働きがこの屠蘇散にはあります。
【作り方】お屠蘇は、屠蘇散を清酒に入れ、4~5時間浸します。お好みでミリンを加えます。美しい黄金色に出来上がります。


●寒い季節に葛根湯(かっこんとう)
 カゼ薬として認識されている葛根湯ですが、様々な疾患に使われます。主に用いるのは肩コリや頭痛の、筋の凝りや冷えを伴うものに使います。寒くて方が凝って血行が悪くなり、その結果頭痛が続くなどというものが一番のターゲットです。筋を弛めてくれる生薬、温めて血行を良くしてくれる生薬が配合されています。朝起きて頭痛いな~~、寝てる間に冷えて肩が凝るな~~という時にでもお飲みになってみて下さい。ただし、必ず温めて服用です。お湯に溶かして下さいね。温めるくすりですよ。間違っても冷蔵庫から取り出してそのまま飲むような事はなさらぬように!そしてちゃんとした漢方メーカーの葛根湯を使いましょう。効き方が違います。

●飲みの季節に五苓散(ごれいさん)
 呑んだ次の日に「顏が浮腫んで、意識がぼーとして、頭痛くて、胃が気持ち悪い」なんて場面を迎えがちなもの。昨日飲んだ余分な水分がカラダのあちこちにが停滞して、悪さをしているのでしょう。それらの水分を移動させてあげて、水分の滞りを改善してあげるのが五苓散。飲むとスッキさせてくれます。

●飲んで、のぼせ頭痛の時に黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
 お酒を飲んで血行が良くなるのは良いのですが、顏を真っ赤にしてのぼせてしまう程になると結構つらいものです。血管が拡張しすぎて頭痛を起こしたりして大変です。そしてムカムカする胸焼けなどが現れたりもする。そんなつらい時に使うのが黄連解毒湯です。黄色く苦ーい薬がカラダをクールダウンしてくれて、吐き気やのぼせを鎮めてくれます。


【様々な浴剤】
延寿湯温泉(えんじゅとうおんせん)
 樟脳やセンキュウ、茴香など香の良い生薬が配合された浴剤で、気の巡りが良くなります。お風呂に入れる事で、家じゅうにそのスッとした香りが充満し、気分がシャンとなる感じがするので、正月やおめでたい日など、気分をスッキリさせたい日などに使うのがお勧めです。肌にやさしく、皮膚表面の熱感を鎮めてくれるので、アトピー性皮膚炎などにも使われます。粉状の浴剤を溶かして使います。

浴湯ダイコ―H(よくとう だいこーH)
 お肌はスベスベ、カラダはポカポカにされてくれる、生薬でできた入浴剤です。あせも、しっしん、しもやけひびから冷え症、うちみ、腰痛にも効果ありです。お湯を張った中に投入すると、色は黒っぽい茶色に濁りちょっとした山奥の温泉気分です。愛好者は手放せなくなっている一品ですね。生薬が入った包みごとお湯に投入します。色がかなり付きます。

ウチダの浴剤
 昭和レトロのデザインの紙箱に入った生薬が詰まった浴剤です。カラダをよ~~く温めてくれる紅花などの生薬がいっぱい詰まってます。手足に強い冷えを感じている方にお勧めです。生薬の茶色い濁り色が浴槽を埋め尽くします。こちらも生薬が入った包みをお湯の入った浴槽に投入するタイプです。

FM-Hi「くまねこどう?」 まとめのページ
◆2013年12月 年末年始の漢方
2014年01月 受験生の漢方
◆2014年02月 生理痛の漢方
◆2014年03月 五味について
◆2014年06月 睡眠①
◆2014年07月 睡眠②
◆2014年08月 アトピー性皮膚炎①
◆2014年09月 アトピー性皮膚炎②
◆2014年10月 不妊症①
◆2014年11月 不妊症②
◆2014年12月 不妊症③
◆2015年01月 受験生対策
◆2015年02月 腰痛 神経痛
◆2015年03月 花粉症
◆2015年04月 
◆2015年05月 5月良い季節
◆2015年06月 6月胃腸と頭
◆2015年07月 7月梅雨と胃腸
◆2015年08月 湿気と胃腸と夏バテと
◆2015年09月 夏バテと快適睡眠
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年12月 12月:冷え対策
◆2016年01月 1月:咳の養生
◆2016年02月 2月:鼻水や痰
◆2016年03月 3月:食事の時は
◆2016年04月 4月:新しい環境に適応
◆2016年05月 5月:連休明けて
◆2016年06月 6月:湿気ジメジメ
◆2016年07月 7月:夏は暑くて消化が悪い
◆2016年08月 8月:汗かく時はご用心!
◆2016年09月 9月:夏バテ [ch0]
◆2016年10月 10月:食事と睡眠 [ch0]
◆2016年11月 11月:秋の疲れ [ch0]
◆2017年01月 1月:正月は胃袋もゼロから [ch0]
◆2017年02月 寒いとお腹もおかしくなる
◆2017年03月 花粉症諸々
◆2017年04月 春の健康法
◆2017年05月 ストレスでお腹



【営業案内】
営業時間10~19時
定休日日曜・月曜

7月24日(火)
所用の為、午後3時
閉店致します

◆普段お飲みのお薬の購入時は、店員が先客と相談中であっても商品販売を優先し対応致しますので、入店後すぐに店員にお声をお掛け下さい。
予約優先の順番制で相談業務を行なっております。お時間の無い方は、事前にお電話でご予約下さい。
◆お薬の値段の目安
こちらをご参考に!!
システム 料金

【更新情報】
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ
◆疲れの悩みコーナー    
を新設!!
◆眠りの悩みコーナー
ブログコーナー
昔のブログ