FM-Hi 睡眠① 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆FM-Hi 睡眠①◆2014年6月4日分

tm_14-21-3001.jpg
~眠りたい~●
 睡眠不良の原因は様々です。よくみられるものとして、体温低下に時間がかかったり、血が頭に上がったままで下に降りなかったり・・・要は、夜になっても精神的な緊張が続いていて、体がリラックスできない事ですね。考え事ばかりしてるとそうなります。

 昼間、冷房の効いたオフィスでデスクワークばかりして過ごすと、足腰や皮膚表面が冷やされる反面、身体の内部や上部に熱がこもります。冷えた空気が毛穴が閉じ、体内に籠った熱が体外に発散できないまま夜を迎えてしまうのです。
 日中身体を動かし、汗をかいた人は、夕方には体温が低下し始めます。あまり身体を動せなかった人は、体温低下が遅れ火照ったままなかなか寝付けないというような事態になります。これがパターンA

 考え事ばかり(嫌な考え事ばかりでなく、新しいアイデアや旅行の計画を練って頭がいっぱいっぱいの場合もあります)していると、頭に血が昇ったまま夜になっても下に降りてこない。するとなかなか寝付けません。これがパターンB

 対策として、パターンAならば寝室や布団を予め冷ましておいたり、昼間身体を動かす事で早目にクールダウンさせたりする。
 パターンBならクールダウンより、リラックスです。末端に血を導き、頭の血を下に降ろします。

 つまり、身体が火照っていても眠れないし、頭がイッパイイッパイでも眠れないのです。当たり前といえば当たり前です。その当たり前の常識を踏まえた上で、各々の睡眠改善に何が必要なのかを考えていきます。

 いくら良い漢方薬を飲んでも、程度が酷ければ症状の改善はすぐには難しいかもしれません。そして、昼間身体を動かす事もなく、朝から晩までコーヒーを飲み、夜遅くまでPCをしていては、刺激があり過ぎて、いくら漢方薬を飲んでも睡眠が得られるのは簡単ではないかもしれません。
 
 正しい養生を心掛け、焦らずじっくり漢方薬を飲み、地味ですがゆっくり生活リズムを改善していきましょう。

 漢方薬では冷やし薬や、緊張をゆるめる薬が用いられます。黄連解毒湯(おうれんでどくとう)、猪苓湯(ちょれいとう)、柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)等がそれにあたります。
 
 また、睡眠というキーワードで関連する漢方薬には、酸棗仁湯(さんそうにんとう)、甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)、桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)、温胆湯(うんたんとう)、黄連温胆湯(おうれんうんたんとう)、天王補心丹(てんのうほしんたん)などがあります。


これら漢方薬の使い分けは、睡眠不良の状態体質によります。あなたが飲むべき漢方薬は専門家に相談して下さい。効能効果だけでは正しい漢方薬のチョイスは出来ません。

 睡眠障害には入眠困難中途覚醒早朝覚醒といったタイプが存在します。来月は「睡眠②」という事で、夜中に目が覚めてしまう中途覚醒についてお話します。

FM-Hi「くまねこどう?」 まとめのページ
◆2013年12月 年末年始の漢方
2014年01月 受験生の漢方
◆2014年02月 生理痛の漢方
◆2014年03月 五味について
◆2014年06月 睡眠①
◆2014年07月 睡眠②
◆2014年08月 アトピー性皮膚炎①
◆2014年09月 アトピー性皮膚炎②
◆2014年10月 不妊症①
◆2014年11月 不妊症②
◆2014年12月 不妊症③
◆2015年01月 受験生対策
◆2015年02月 腰痛 神経痛
◆2015年03月 花粉症
◆2015年04月 
◆2015年05月 5月良い季節
◆2015年06月 6月胃腸と頭
◆2015年07月 7月梅雨と胃腸
◆2015年08月 湿気と胃腸と夏バテと
◆2015年09月 夏バテと快適睡眠
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年12月 12月:冷え対策
◆2016年01月 1月:咳の養生
◆2016年02月 2月:鼻水や痰
◆2016年03月 3月:食事の時は
◆2016年04月 4月:新しい環境に適応
◆2016年05月 5月:連休明けて
◆2016年06月 6月:湿気ジメジメ
◆2016年07月 7月:夏は暑くて消化が悪い
◆2016年08月 8月:汗かく時はご用心!
◆2016年09月 9月:夏バテ [ch0]
◆2016年10月 10月:食事と睡眠 [ch0]
◆2016年11月 11月:秋の疲れ [ch0]
◆2017年01月 1月:正月は胃袋もゼロから [ch0]
◆2017年02月 寒いとお腹もおかしくなる
◆2017年03月 花粉症諸々
◆2017年04月 春の健康法
◆2017年05月 ストレスでお腹



【更新情報】
◆9月1日TOP画面
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ

ブログコーナー
昔のブログ