FM-Hi 不妊症 子宝相談③ 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆FM-Hi 不妊症③◆2014年12月3日分

◆不妊に関して、全3回の3回目です。今回は男性の不妊症です。08-09-3001.jpg


男性不妊
不妊の原因は女性が原因とは限らず、以前もお話したように
女性側の原因が3分の1、男性側の原因が3分の1、精子と卵子のアレルギー等のお互いの相性の原因が3分の1です。

男性不妊の原因は様々ありますが、①勃起出来ない性機能障害や、②精子の状態が良くないもの造精機能障害などがあります。

ちょっと説明します。
まずは①の勃起出来ない性機能障害。いわゆるEDです。
原因として、老化などによる精力不足…専門用語で腎虚などと云いますが、所謂パワー不足であるものと、緊張プレッシャーが続く精神的な原因により勃起出来ないものが代表的です。
奥さんが綺麗で緊張して駄目だったり、自分のsexに自信が持てなかったり、悩み事が大きく意識が頭にばかりいき、SEXどころではないなんて方もいる。
どこかの和尚さんの言葉ですが、「借金取りに追われてる人は勃つ訳がない」・・・なるほどです。

漢方での対応は、もし原因が精力不足なら滋養強壮の漢方薬です。
もし勃起が出来ない原因が、緊張やプレッシャーが原因なら、リラックスさせる漢方薬です。イライラを改善する為の漢方薬では役不足で気分の高揚感を一気にクールダウンさせるレベルの漢方薬が必要です。


次に②の精子の状態が良くない原因というのは、
精子数が不足、精子の運きが悪い、精子の奇形が多いなどの問題です。
【参考基準値:精子濃度1,500万/ml以上、精液量2m以上l 精子運動率(直進運動精子50%以上、高速直進運動精子25%以上)、正常形態精子30%以上】
これらの数値は病院での検査により判明するもので、妊娠希望の男性は一度早目に検査に行くことをお勧めします。

漢方での対応は、体質の改善をしてもらう事です。
身体の冷えや疲れの改善、そして日頃の緊張感を緩める事です。
お腹が緩く下痢し易い人や、休みの日に一日中寝ている人などには胃腸を温め下痢しにくくする薬や、身体を温めパワーアップさせる漢方薬を体質改善の為に勧めます。
日頃から緊張が持続するタイプの人には、心身共にリラックスさせる漢方薬、便秘をしてる人には、通じを良くする漢方薬を勧めます。

その他、精子の奇形率が高い人はアルコールを控える事が重要です。いずれにせよお勧めの漢方薬のは体質によって異なりますので、専門の漢方薬局へご相談下さい。

 次回1月は、受験生に役立つ漢方のお話です。



FM-Hi「くまねこどう?」 まとめのページ
◆2013年12月 年末年始の漢方
2014年01月 受験生の漢方
◆2014年02月 生理痛の漢方
◆2014年03月 五味について
◆2014年06月 睡眠①
◆2014年07月 睡眠②
◆2014年08月 アトピー性皮膚炎①
◆2014年09月 アトピー性皮膚炎②
◆2014年10月 不妊症①
◆2014年11月 不妊症②
◆2014年12月 不妊症③
◆2015年01月 受験生対策
◆2015年02月 腰痛 神経痛
◆2015年03月 花粉症
◆2015年04月 
◆2015年05月 5月良い季節
◆2015年06月 6月胃腸と頭
◆2015年07月 7月梅雨と胃腸
◆2015年08月 湿気と胃腸と夏バテと
◆2015年09月 夏バテと快適睡眠
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年12月 12月:冷え対策
◆2016年01月 1月:咳の養生
◆2016年02月 2月:鼻水や痰
◆2016年03月 3月:食事の時は
◆2016年04月 4月:新しい環境に適応
◆2016年05月 5月:連休明けて
◆2016年06月 6月:湿気ジメジメ
◆2016年07月 7月:夏は暑くて消化が悪い
◆2016年08月 8月:汗かく時はご用心!
◆2016年09月 9月:夏バテ [ch0]
◆2016年10月 10月:食事と睡眠 [ch0]
◆2016年11月 11月:秋の疲れ [ch0]
◆2017年01月 1月:正月は胃袋もゼロから [ch0]
◆2017年02月 寒いとお腹もおかしくなる
◆2017年03月 花粉症諸々
◆2017年04月 春の健康法
◆2017年05月 ストレスでお腹



【更新情報】
◆9月1日TOP画面
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ

ブログコーナー
昔のブログ