FM-Hi 2016年07月 暑くて消化がおかしい 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆FM-Hi:7月 夏は暑くて、消化がおかしい!
2016年07月06日放送分

◆下痢したり、消化不良でお腹が張ったりと、暑い時期は胃腸の具合が悪くなる事があります。腐ったものを食べた訳ではないのに食当たりするのです。
 衛生的に何も問題が無くても、胃腸がそれを受け止められずに、消化不良を起こす事は、胃腸虚弱を自覚されている方にはある事でしょう。衛生面でないとすると、飲食物が問題なのではなく、胃腸が原因になりますよね。

 夏にこのような不調を招く原因を考えると、可能性としては、
①水の飲み過ぎ②消化に悪いモノを摂る③食べ過ぎ④胃腸の冷え過ぎ(クーラーや飲み物)⑤体が疲れて胃腸の動きが止まる。 
といった辺りでしょうか。

 胃腸が弱いなら、控えればいいのに、欲が勝ってつい飲み食いしてしまう。人間ですからしょうがありません。漢方薬で素早く回復させてあげましょう。お腹が冷えてたら人参湯(にんじんとう)、水飲み過ぎなら五苓散(ごれいさん)、疲れには西洋人参(せいようにんじん)、食べ過ぎた時は晶三仙(しょうさんせん)など胃腸の回復や予防に使えるアイテムがいろいろあります。上手に利用しましょう。

 ポイントは、暑いだけでお腹が下る事もある点です。暑くてしんどい為、体を動かす力が不足して胃腸が動かないんですね。そんな人は、体力温存に努めましょう。そして余裕がある時は頑張って体力を付けて下さい。
 ちなみに、滋養強壮には朝鮮人参を始めとする生薬が役立ちます。

01.jpg
⇒■FMHi「くまねこどう?」の音声

FM-Hi「くまねこどう?」 まとめのページ
◆2013年12月 年末年始の漢方
2014年01月 受験生の漢方
◆2014年02月 生理痛の漢方
◆2014年03月 五味について
◆2014年06月 睡眠①
◆2014年07月 睡眠②
◆2014年08月 アトピー性皮膚炎①
◆2014年09月 アトピー性皮膚炎②
◆2014年10月 不妊症①
◆2014年11月 不妊症②
◆2014年12月 不妊症③
◆2015年01月 受験生対策
◆2015年02月 腰痛 神経痛
◆2015年03月 花粉症
◆2015年04月 
◆2015年05月 5月良い季節
◆2015年06月 6月胃腸と頭
◆2015年07月 7月梅雨と胃腸
◆2015年08月 湿気と胃腸と夏バテと
◆2015年09月 夏バテと快適睡眠
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年12月 12月:冷え対策
◆2016年01月 1月:咳の養生
◆2016年02月 2月:鼻水や痰
◆2016年03月 3月:食事の時は
◆2016年04月 4月:新しい環境に適応
◆2016年05月 5月:連休明けて
◆2016年06月 6月:湿気ジメジメ
◆2016年07月 7月:夏は暑くて消化が悪い
◆2016年08月 8月:汗かく時はご用心!
◆2016年09月 9月:夏バテ [ch0]
◆2016年10月 10月:食事と睡眠 [ch0]
◆2016年11月 11月:秋の疲れ [ch0]
◆2017年01月 1月:正月は胃袋もゼロから [ch0]
◆2017年02月 寒いとお腹もおかしくなる
◆2017年03月 花粉症諸々
◆2017年04月 春の健康法
◆2017年05月 ストレスでお腹



【更新情報】
◆9月1日TOP画面
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ

ブログコーナー
昔のブログ