FM-Hi 2016年10月 食事と睡眠 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆FM-Hi:10月 食事と眠り!
2016年10月05日放送分

【睡眠の質が悪いのは問題】
 暑い夏がなかなか去ってくれません。いや暑い秋が来てるのかもしれません。こんな季節は、眠れない人、寝苦しい、眠りが良くない人が多くいてもおかしくありません。暑い夜は眠れないのは当たり前ですが、悩み事があったり神経が張り過ぎてる人も眠れません。こういう人は、良い眠りにならずに夜中何度も起きてしまうかもしれません。そして眠りを考える上で、もう一つ考えなければならないのは「食事の問題」です。

◆食事と睡眠
 腹いっぱい夕食を食べ、苦しくなってる人は居ませんか。別に腹いっぱい食べてもいいのですが、すぐ寝てはいけません。お腹の中に未消化な物が入っていては睡眠が睡眠では無くなってしまいます。お腹が弱い人は、夕食は特に少なめで消化が良い物を選びましょう。出来るだけ早目に夕食を食べれば睡眠への影響も少ないでしょう。夕食後は3~4時間置いて就寝する。本来はそうあるべきでしょう。

◆対策
対策はそれら悪化させる要素を排除させる事と、積極的に改善する工夫をする事です。
①お腹の動きを活発にさせる。
 スパイスを多くとる。空腹時に食べる、食事時に水分摂取を無闇やたらとらない。
②消化の良い食材を選ぶ
 米の方が小麦よりも消化が楽です。小麦で出来た麺類やピザやパンなよりも消化の良いご飯を選択しましょう。

 ・・・・・・と書いていて、ふと思い出しました。先月のFMハイコーナーと同じ対策を書いてます。毎度同じ事を唱えてますね。けど、それ程重要な事柄です。睡眠の質が悪いと「疲れも取れない」し、「頭は働かない」し、「力が出ない」し、「傷の治りも悪い」し、「こころ落ち着かない」し悪い事だらけ。今一度眠りに関して考えてみましょう。良い睡眠は、何より重要な事かもしれません。秋の夜、食べ過ぎは考えものね~~

⇒■FMHi「くまねこどう?」の音声

14-21-3001.jpg


FM-Hi「くまねこどう?」 まとめのページ
◆2013年12月 年末年始の漢方
2014年01月 受験生の漢方
◆2014年02月 生理痛の漢方
◆2014年03月 五味について
◆2014年06月 睡眠①
◆2014年07月 睡眠②
◆2014年08月 アトピー性皮膚炎①
◆2014年09月 アトピー性皮膚炎②
◆2014年10月 不妊症①
◆2014年11月 不妊症②
◆2014年12月 不妊症③
◆2015年01月 受験生対策
◆2015年02月 腰痛 神経痛
◆2015年03月 花粉症
◆2015年04月 
◆2015年05月 5月良い季節
◆2015年06月 6月胃腸と頭
◆2015年07月 7月梅雨と胃腸
◆2015年08月 湿気と胃腸と夏バテと
◆2015年09月 夏バテと快適睡眠
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年12月 12月:冷え対策
◆2016年01月 1月:咳の養生
◆2016年02月 2月:鼻水や痰
◆2016年03月 3月:食事の時は
◆2016年04月 4月:新しい環境に適応
◆2016年05月 5月:連休明けて
◆2016年06月 6月:湿気ジメジメ
◆2016年07月 7月:夏は暑くて消化が悪い
◆2016年08月 8月:汗かく時はご用心!
◆2016年09月 9月:夏バテ [ch0]
◆2016年10月 10月:食事と睡眠 [ch0]
◆2016年11月 11月:秋の疲れ [ch0]
◆2017年01月 1月:正月は胃袋もゼロから [ch0]
◆2017年02月 寒いとお腹もおかしくなる
◆2017年03月 花粉症諸々
◆2017年04月 春の健康法
◆2017年05月 ストレスでお腹



【更新情報】
◆9月1日TOP画面
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ

ブログコーナー
昔のブログ