疲れの悩み TOP of 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

疲れ悩み

◆疲れ易い 疲れが抜けない◆
tm_14-20-3001.jpg体力不足でお悩みの方。運動しても、勉強しても、仕事しても、車の運転をしても体力が続かないというのはもどかしいものです。何とかもう少し頑張れる体力があればとお感じでしょう。
疲れ易くなる原因は何でしょうか?
~例を挙げると~
①老化による足腰の無力感からくるパワー不足
②緊張感が強く、気を遣い過ぎて体力の消耗が激しい
③背中や首筋の凝りにより、頭がボーとして仕事にならない
④手足や上半身の熱感が強く、オーバーヒートでダウンし易い
⑤胃腸が弱く、飲食物からエネルギーを生み出す力が弱い
⑥睡眠が悪く、疲れが改善されない

 疲れ易い原因が分析できれば、対応策を考える事ができます。例えば①の場合ならば、老化による足腰の力不足を改善する補腎薬などの滋養強壮剤を使うべきでしょう。⑤の場合ならば、食欲改善や消化を助ける漢方薬などが効果的に働くでしょう。
 マラソンの川内選手のような強靱な肉体を望めないのは最初から分かっていても、どうにか人並に普段の生活を頑張れる体力が欲しいと切望する方は少なくないのです。先ずはご自分の体質の把握が第一歩です。

◆疲れに関するQ&A◆

Q: 昔から疲れ易いのですが・・・・?

A:身についた生活習慣で、同じ事を繰り返し易いので、これからもずっと同じように疲れが続いてもおかしくありません。
 疲れ易い行動、疲れやすい飲食習慣、疲れが抜けない睡眠などをしていないか検討していく必要を感じます。ライフスタイルをお聞きしてアドバイス致します。

Q: 栄養ドリンクと漢方薬との違いは何ですか?

A:純然たる漢方生薬のみで作られていますので濃度は濃いと思います。服用後の「シャキっ!」とする感じは、カフェイン含有の栄養ドリンクに比べ乏しいかもしれません。価格はお求め易く、味も飲み易いものが多いはずです。

◆疲れ改善例◆
No_01.png女性50代
 年齢と共に運動時に息切れが多く、以前ほど体力が続かず自信を無くしていた。運動前に滋養強壮の働きのある漢方薬を服用すると、3時間ほど継続して楽に運動ができる。
No_02.png男性50代
 若い頃からハードな運動を続けており、体力には自信があったし、仕事も精力的にこなせていたが、ある時期から、急激に体力低下がおこり、ジョギングさえままならない状態になった。足に力が入らない。同時に、思考力も一気に低下し、仕事にならない。一気に自信を無くしてしまった。
 足腰に力をつけ、漢方で云う腎のパワーをつける薬を服用した。腎のパワーを補う薬が、頭脳の活力を戻すという中医学独特の考えを応用していきました。漢方薬の煎じ薬を三ヶ月程服用し、元のように動けるように体調が戻った。
No_03.png女性60代
 仕事を終え帰宅するが、夕食の準備をする力が湧かない。やる気はあるのだが、体が言う事を聞かない状態であった。
 夕方に滋養強壮効果のある漢方薬を服用し、体力アップをはかった。3時間程は頑張って家事を行える。疲れが貯まっている日でも、なんとかこなす事が出来るので、助かっている。
No_04.png男性60代
 定年を近くに控えているが、未だやる気はあり仕事も継続したいと希望している。日頃から筋肉トレーニングは欠かさず、力はあるものの、スタミナという面では少し不安が残る。体力を上げ、疲れにくくするような漢方薬が欲しいとの事。男性であるが冷え症でもあった。滋養強壮効果のあり、カラダを温める漢方薬をお勧めし、服用して頂く。
 スタミナが持つようになり、疲れを感じる頻度が全然違う様に感じられる。体質的には温める薬を服用すると良いが、継続服用で手足の火照りが出現してしまうのを予め回避する為、服用を休む日を設けて貰うように指導した。スタミナが保てるようになり、喜んでいる。

【営業案内】
営業時間10~19時
定休日日曜・月曜

◆いつものお薬の購入での来店時は、店員が先客と相談中であっても商品販売を優先し対応致しますので、入店後すぐに店員にお声をお掛け下さい。
予約優先の順番制で相談業務を行なっております。お時間の無い方は、事前にお電話でご予約下さい。
◆お薬の値段の目安
こちらをご参考に!!
システム 料金

【更新情報】
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ
◆疲れの悩みコーナー    
を新設!!
◆眠りの悩みコーナー
ブログコーナー
昔のブログ