FM-Hi 2017年05月 ストレスでお腹 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆FM-Hi: ストレスでお腹
2017年5月03日放送分

【そろそろ疲れが】
 GWも今日から本番。朝からTVの情報番組は渋滞情報で賑わってます。4月から新学期、新年度が始まりちょうど1ヶ月。皆さんは新しい環境や仲間に慣れたでしょうか?この時期に休日がまとまって配置されている事は、何だかんだいって体調管理の為には有難い事です。休まないと改善しない不調はあるものです。

 3月4月とストレス緊張の時間が続いたので、ここらで一回心も体も弛緩させないとコチコチのまま継続し血行も悪いままになる。しっかり休んで体力も蓄えるべきです。夏→秋・冬より冬→春・夏の暑くなる段階の方が暑さに対応しないとならないので、シンドイかもしれません。人間は寒さへの対応の方が得意なんですよね。

 ストレス、緊張と聞くと反射的に加味逍遥散(かみしょうようさん)という漢方薬が浮かぶ方も多いと思います。女性に人気の有名なお薬で、薄荷が効いてスッとした清涼感が気持ち良い効き目があります。
 緊張などは胃腸にダイレクトに影響します。緊張によりお腹が痙攣しているような方には桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)や、子供さんなら小建中湯(しょうけんちゅうとう)等をお使いになってみると良いかもしれません。
 また、お腹が冷え易い体質の方には、人参湯(にんじんとう)や真武湯(しんぶとう)などといった温めるお薬が良いと思います。気候は暖かくなっても足元は結構まだ寒かったりしますので、足で冷えた血液でお腹を冷やす方も。そして口が渇いて冷えた飲料水などを口にするとお腹も自動的に冷えますので、お腹を温める薬が必要になります。

 体調不良を自分で作り上げている方は結構多いようですね。

 上記に挙げた薬の名前はあくまで例の一つです。漢方薬のセレクトは薬屋で相談してみて下さい。一人一人で適する薬は異なります。



⇒■FMHi「くまねこどう?」の音声

FM-Hi「くまねこどう?」 まとめのページ
◆2013年12月 年末年始の漢方
2014年01月 受験生の漢方
◆2014年02月 生理痛の漢方
◆2014年03月 五味について
◆2014年06月 睡眠①
◆2014年07月 睡眠②
◆2014年08月 アトピー性皮膚炎①
◆2014年09月 アトピー性皮膚炎②
◆2014年10月 不妊症①
◆2014年11月 不妊症②
◆2014年12月 不妊症③
◆2015年01月 受験生対策
◆2015年02月 腰痛 神経痛
◆2015年03月 花粉症
◆2015年04月 
◆2015年05月 5月良い季節
◆2015年06月 6月胃腸と頭
◆2015年07月 7月梅雨と胃腸
◆2015年08月 湿気と胃腸と夏バテと
◆2015年09月 夏バテと快適睡眠
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年11月 風邪ひき易い
◆2015年12月 12月:冷え対策
◆2016年01月 1月:咳の養生
◆2016年02月 2月:鼻水や痰
◆2016年03月 3月:食事の時は
◆2016年04月 4月:新しい環境に適応
◆2016年05月 5月:連休明けて
◆2016年06月 6月:湿気ジメジメ
◆2016年07月 7月:夏は暑くて消化が悪い
◆2016年08月 8月:汗かく時はご用心!
◆2016年09月 9月:夏バテ [ch0]
◆2016年10月 10月:食事と睡眠 [ch0]
◆2016年11月 11月:秋の疲れ [ch0]
◆2017年01月 1月:正月は胃袋もゼロから [ch0]
◆2017年02月 寒いとお腹もおかしくなる
◆2017年03月 花粉症諸々
◆2017年04月 春の健康法
◆2017年05月 ストレスでお腹



【更新情報】
◆9月1日TOP画面
◆12月15日トップ画面
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ

ブログコーナー
昔のブログ