お店の案内 of 熊猫堂薬局 シノアバランスを考える

◆お店の案内◆

熊猫パンダ.jpg平成13年開業漢方専門薬局です
熊猫(くまねこ)とは中国語で御存じパンダの意味です。大熊猫はジャイアントパンダ、小熊猫はレッサーパンダとなります。
中医学(中国伝統医学)を、パンダ同様に日本でも親しまれる存在にしたい。そんな思いから熊猫堂と名づけました。
先人が積み上げた中医学の知恵を、皆様の心と体の健康の為に役立たせるお手伝いを致します。
所属:日本中医薬研究会、伝統生薬研究会、東海瓊玉会

営業時間:朝10時から夜7時
定休日:日曜日、月曜日

店舗:静岡県静岡市葵区安東3丁目20番30号1F
電話:054-247-8134(FAX番号も同じ)
駐車場:2台分完備(店の前)
予約優先で相談を受けております。

【相談員の紹介】
代表:戸塚 和典 薬剤師・不妊カウンセラー
昭和薬科大学薬学部生物薬学科卒業(心理学研究室)
薬剤師免許取得後、処方箋調剤薬局で勤務
東京都高円寺イスクラ産業主催薬局薬店経営塾で一年間の研修終了
東京都江東区亀戸松江堂薬局にて、松江一彦氏(『男の養生訓』学研新書発行の著者)に師事。
1998年~2001年中国政府奨学金留学生として北京中医薬大学に滞在
中国伝統医学を医学、薬学を中心に針灸、按摩、マッサージを学ぶ
2003年静岡市安東にて熊猫堂薬局を開局
2013年日本不妊カウンセラー協会認定の不妊カウンセラー取得
趣味は書道、映画鑑賞

【当店の主たる業務】
①医薬品や健康食品の販売
②慢性病・体質改善の為の相談
③カゼなどの急性病予防と対処の指導
④漢方健康講演会の開催

【過去の出来事】
◆2003年09月:静岡で開局
◆2004年07月:当店のWEBサイト開設
◆2006年09月:静岡県を愛する会で講演「中国と漢方」
◆2008年02月:東部心のボランティアで講演会開始(以降定期開催)
◆2012年10月:静岡FM‐Hiにて健康番組開始(毎月第一水曜昼)

・リンク先⇒FM-Hiサイト
◆2013年01月:WEBサイト「ココヤク」にて「漢方の疑問」コーナーを担当 

・リンク先⇒ココヤク掲載ページ
◆2013年07月:不妊カウンセラー取得

・リンク先⇒日本不妊カウンセリング協会
◆2013年09月:開局10周年イベント開催
◆2014年10月:くまねこ中医学講座開催(以降毎月第2日曜開催中)
◆2016年10月:世界お茶まつり(グランシップ)に出展 好評を得る 

・リンク先⇒世界お茶まつり2016

【お知らせ】
12月2、9日(土)
 夕方6時半閉店
12月23日(土祝)
 研修会参加の為
 午後1時閉店

【営業案内】
営業時間10~19時
定休日日曜・月曜

◆相談不要で商品購入のみ目的での来店時は、入店後すぐに店員に声をお掛け下さい。先客と相談中でも、商品販売を優先し対応致します。
予約優先の順番制で漢方相談を行なっております。お時間の無い方は、事前にお電話でご予約下さい。

【中医学講座】
中医学を簡単に紹介する講座
毎月第2日曜10時半から約2時間@店内
<次回予定>
※12月10日日曜日
(10時30分~)
テーマ「痛み」
タイトル「痛み痺れになるべく鎮痛剤は飲まない」
◆寒い季節は痛みも出易いものです。しかし、安易に痛みを回避する事が治療を邪魔する結果を招く事もあります。痛みの原因へのアプローチを考えましょう。中医学の知恵を役立てると楽に過ごせます。
●予約はお電話などで連絡下さい。 
●筆記用具は御持参下さい
03_S.GIF


【世界お茶まつり】
◆会場では御好評頂き、大変多くの方に参加して頂きました。くまねこブログで「世界お茶まつり」のレポートをしています。御覧ください。
世界お茶まつり2016

【更新情報】
◆7月10日FMコーナー
◆7月10日ブログ
◆5月12日ブログ
◆5月3日FMコーナー
◆疲れの悩みコーナー    
を新設!!
◆眠りの悩みコーナー
ブログコーナー
昔のブログ